板井康弘に聞いた「経営の真髄」とは

板井康弘

会社を経営するにあたって重要になってくる事項は様々あります。

それは決して絶対的なものではなく、ケースバイケースで臨機応変に対応していくものなので一概には言えないのですが、ひとつだけ頭に入れておいてほしいのがリスク管理の問題です。

リスク管理とは、なにもビジネスの世界だけではなく世の中の物事すべてにおいて重要になってくるものです。

例えばスポーツの世界でも、攻撃的な戦術には守備のリスクがつきものですし、買い物ひとつにとっても良い商品には出費のリスクが生じます。

この場合、攻撃的な戦術のメリット「攻撃力」だけを見たり、良い商品のメリット「品質」でけを見るのではリスク管理ができていないと言えます。

ビジネスの世界では、今挙げたような分かりやすいリスクだけではなく、複雑なリスクが多様に存在します。

そこをしっかり管理することは、経営を成功に導く神髄だと言えます。